ラテンミュージックのリズム一覧

ラテンミュージック リズム

 

世界には本当に様々なリズムが存在します。

 

ドラムの世界では主にロックで
使われる8ビートや16ビート。

 

ジャズで使われる4ビートなどがあります。

 

またこれらのジャンルに深く関わっ
てきた音楽があります。

 

それがラテンミュージックです。

 

我々、日本人にとってラテンは
そこまで根付いてはおらず、

 

上記にロックやジャズと融合する
ことで知ることが出来ました。

 

我々がよく耳ににするラテンリズムは

 

アフロキューバン
サンバ
ボサノバ
カリプソ
マンボ
サルサ

 

などなど沢山あります。

 

このカテゴリーでは、ロックや
ジャズに溶け込んできた

 

これらのリズムをご紹介しています。

 

スポンサーリンク


 

アフロキューバン

このカテゴリーでご紹介する
アフロキューバンは

 

アフロの要である『クラーベ』
の説明から入り

 

『ソン』、『ルンバ』などの違いを
説明しています。

 

また実践的なドラムセットの
応用例として数種類紹介しています。

 

近年、注目されている左足での
クラーベ奏法についても言及しています。

 

ボサノバ

ジャズの世界では切っても切れない
関係にあるボサノバに言及しています。

 

ボサノバにはある一定の『型』が
存在しているのですが、

 

単純な丸暗記では応用が利きません。

 

ここでは確実に上手くなる練習方法
を載せています。

 

サンバ

ブラジルの代表的なリズム、『サンバ』です。

 

サンバも複数の打楽器が組み合わ
さって出来たリズムになります。

 

その全てを一つのドラムセットで
演奏することは不可能です。

 

このカテゴリーではどの楽器を
ピックアップし奏でるかを述べています。

 

またサンバの要である

 

『サンバキック』


に関しても詳しく載せています。

 

スポンサーリンク


 

マンボ

日本でも古くから知られている『マンボ』

 

しかし、そのリズムを詳しく紹介
している文献は少なく

 

どれも『帯に短く襷に流し』といった感じです。

 

このカテゴリーではマンボの歴史
から代表的なリズムまでを網羅しています。

 

また是非手に入れていただきたい
教本もご紹介しています。

 

レゲエ

1970年、ボブ・マーリィーに
よって広まったリズムです。

 

本来はスカというリズムで、
レゲエはジャンル名を表します。

 

レゲエのリズムを伝える教本類は
ほとんどありません。

 

このカテゴリーは私、川端が独自に
調べ上げたものです。

 

是非、活用して下さい。

 

その他、カウベルの操作方法や
ハチロクなどといった

 

リズムの理解や奏法なども詳しく載せています。

 

スポンサーリンク


 

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
川端敏宏の所持資格

ハチロクのリズムってどんな感じ?考え方と練習方法

ハチロクのリズムと聞いて何やらモヤモヤとしていませんか?これは6/8拍子のことなのですが、色々な解釈があり初心者の人はわかりずらいものです。このページでは、ハチロクのリズムについて考え方と応用の方法をわかりやすく解説しています。是非、お読みください。

マンボのリズムパターンは何を使えばいいか分からない人へ

マンボのリズムパターンと言われ直ぐに叩けますか? または定型があると思っていますか? ラテンは様々なパーカッション群が集まって出来た音楽です。そのためドラムセットに応用するとなると、そのどれかのフレーズを組み込まなければなりません。このページではマンボのリズムパターンを分かりやすく紹介しています。

レゲエを種類別に解説。エスニック・フィールを知ろう!

レゲエを種類別に解説しています。リズムの解釈は様々で人に変わります。専門外のジャンルを勉強する場合は、まず抑えておくべき知識から始めるのが鉄則です。ここではレゲエを種類ごとに解説していますので、あなたのドラムライフに是非取り入れてみてください。

ラテンのソンゴをドラムで叩くコツと考え方

ラテンのソンゴをドラムで応用する場合、少し工夫が必要になります。それは、元々パーカッションの集合で演奏される音ですので、ラテンのソンゴをドラムに応用する場合は、代表的な音をピックアップしなければならないためです。このページでは、先人たちが残したパターンを段階を追って説明しています。

モザンビークをドラムで演奏するための考え方とコツをご紹介

モザンビークのドラムと言えばステーヴ・ガッドですが、それ以外にも演奏するために知っておかなければならないことが沢山あります。このページでは最低限の知識と、効率の良い練習方法をご紹介しています。ジャンルに関係なく、モザンビークはドラムにとって必須のテクニックです。是非マスターしてドラミングを広げて下さい。