フット・ワーク(ワンバス)一覧

ドラムで貧乏ゆすり~ビートボール奏法というものは実在しない?

ドラムで貧乏ゆすりをする奏法があります。単純に膝や腿を震わせて音を連続して出す方法です。日本ではその名称は『ビートボール奏法』と広まっているのですが、信憑性がなく確信が持てません。このページではドラムの貧乏ゆすりメソッドについて色々解説しています。

ドラムの打点について。中心からズレる場合の原因と対処法

ドラムの打点がズレる人がいます。これは大きく2つあり、スネア全面をバラバラになる人、上部または下部に集中してしまう人です。この2つはそれぞれ解決方法が違います。このページではドラムの打点に関しての原因と解決法を述べています。またバスドラや他の症例も記載しています。

ドラムビーターの跳ね返り。ヒット直後にビビる人は要注意

ドラムビーターの跳ね返りでヒットすると音がビビる人がいます。これはクローズド奏法と行ってビーターを押しつける方法です。この奏法はミュートしたバスドラムには有効ですが、18インチなどではサウンドがブレてしまい出来ません。このページでは、ドラムビーターの跳ね返りについて言及します。

バスドラムの音量が小さい~これがパワーアップする練習方法

バスドラムの音量が小さいと悩んでいる人も多く、いったいどうしたらいいのだろうと暗中模索しているようです。音の大きさやバランスは、この課題をやれば解決できるということはなく、トータル的な訓練で可能になります。このページでは、バスドラムの音量が小さいと悩んでいる人に述べてみたいと思います。

ドラムで『すね』を鍛える!~高度なフットワークのために

ドラムで『すね』を鍛える重要性を知っていますか? 現在多くのドラマーはカカトを上げるスタイルです。これは足の裏側の筋肉を主に使いパワーが出るのですが、ある一定のラインを越えることが出来ません。ここではその限界を超えるために、ドラムで『すね』を鍛える方法に特化して述べています。参考にして下さい。