手足をバラバラにさせる一覧

スリップビートをドラムで叩くコツと考え方

スリップビートをドラムで叩くと、リズムが取れなくなり分からなくなります。このように難易度が高いテクニックですが、知識としてはやはり知っておくべきでしょう。しかし、スリップビートをドラムで使いすぎると、本来の楽曲の意味が無くなる恐れがあります。このページでは、そういった点にも言及しています。

ドラムの左利き。右利きのセッティングでいいの?

ドラムで左利きの人は、右利き用のセットを使ってもいいのでしょうか?セッティングの際にひっくり返すことでプレイは出来ます。しかし、そのまま演奏することで様々な利点があります。このページでは私の教室の生徒の例を出し、ドラムで左利きの人が、右利き用を使った場合の利点をお話しします。

ドラムの左右対称プレイは、合理的でショーアップに最適!

ドラムを左右対称でプレイすることは、様々な恩恵をドラマーにもたらします。一つは、非利き腕のアップです。それともう一つはショーアップです。このページではパラディドルと3連符を使い、ドラムを左右対称で叩くトレーニングを紹介しています。是非参考にして下さい。

1拍半フレーズ(0.75拍)で足のダブルを鍛えよう!

ねらうキーワード 『1拍半フレーズ』 1拍半フレーズとは、偶数のリズムを奇数で割ることで、トリッキーな聞こえ方をするものですが、この他にも3拍、0.75拍などバリエーションがあります。これらをマスターすると、スリル感が生まれます。是非皆さんも、1拍半フレーズを極めて下さいね!