スポンサーリンク

ドラムで複雑なリズムをマスターする方法。着眼点を変える

ドラムをプレイする場合、手足を独立して演奏します。これは他の楽器やドラム初学者の人からすると異様とも思えるくらい変わったことで、よく手足をバラバラに動かせるものだと感心されます。ドラムを数年プレイしている方でも、より四肢の分裂したプレイを目のあたりにすると、俺には無理だと諦めてしまう人も少なくありません。

私のプレイは、テクニック的にももちろん有限で、出来ないフレーズも山の様にあります。しかし、私の持論として、どんな難解なフレーズも必ず出来るという信念のもとに練習を行っています。

私が学生時代、ドラム教室に通っていた頃、とある練習課題を与えられました。当時の私の実力からすれば、全く手足が追いつかない難解なモノでした。その当時の私のアプローチ方法は、一つ一つの音符を目で追いながらプレイすると言った感じです。

多くの初心者の方や、リズムに触れたことのない人は、このアプローチ以外は出来ません。いわば、文法も知らない人が、英語の丸暗記をやっているような練習方法なのです。これは、経験がないので当然なのですが、非常に効率が悪く、覚えたとしても実践ではまるで使い物になりません。

どこか一つのパートを徹底的につぶす
ロックやジャズのリズムの多くが、どこかのパートを繰り返しています。例えば8ビートなどでは、右手のハイハットが8分音符であったり、2拍4拍目のスネアドラムであったり、ジャズでは右手がシンバル・レガートを刻み、2拍4拍目にハイハットを踏むといった具合です。

一旦、そのリズムを体に染み込ませることが出来ると、後のパートに集中して練習が出来ます。例えばバスドラムの自由度を増したいと考えているなら、バスドラム以外のパートを一定のパターンとして繰り返していきます。その中で、バスドラムを自由にどこでも入れる訓練を行います。

これは他のパートでも同じで、どこかを固定して徹底的に一つのパートに絞ってやりこみます。それが完成すると、自由に出来るパートを2つに増やしていきます。3つになると流石に難易度が高くなるので、2つのパートの自由度が高めることが出来れば大丈夫です。

各パートに規則性が無い場合
上記の例は8分音符やシンバルレガートなど比較的簡単な例を上げましたが、両手と右足が全く規則性が無いパターンをマスターする場合も同様にどこかのパートを習慣化する練習をします。例えば右手のパターンをしばらく練習した後、左手を入れてみる。その後は右手と右足など、最初に2つの分離を行い、3つ目をいれていくという具合です。

もう一つの考え方として、1拍づつ練習していきます。4分音符1つに入る手足のパターンを覚えていき、2拍、3拍、4拍と増やしていくやり方です。こちらも効果的にマスター出来るでしょう。

以上で複雑なパターンの取得方法を述べてみましたが、私の経験上、3つが異なるリズムをプレイする場合、身体は相当な自由度を奪われます。いわばマシーンのような感覚で繰り返えすプレイになってしまいます。

これはドラミングが本当に意味で四肢の分裂をしているわけではないということを意味しています。こうしたタイプのドラムを長くやっていると、感情移入といったところで、非常に不利になってきます。

感情に直結するようなドラミングの場合、私の経験上2つのリズムが一番表現しやすいと思います。すなわち手が激しく動いているうちは、足は簡単なリズムになり、足が複雑なときは手が簡単だという理屈です。

世の中には四肢を完全にコントロールできるドラマーもいるでしょうから、あなたが目指すドラミングになるように練習を行ってください。最後に、私の持論として、どんな難解なフレーズも必ず出来るという信念のもとに練習を行っています。しかし、そのプレイが音楽的かどうかはわからないという一言も付け加えたいと思います。

【管理人TOSHIのまとめ】
・どんな難解なフレーズも必ず出来るという信念がある。
・一つ一つの音符を目で追いながらプレイすることは、文法も知らない人が、英語の丸暗記をやっているような練習方法。
・複雑なリズムをマスターする第一弾は、どこかを固定して徹底的に一つのパートに絞ってやりこむ。それが完成すると、自由に出来るパートを2つに増やしていく。
・両手と右足が全く規則性が無いパターンをマスターする場合も同様にどこかのパートを習慣化する練習をします。
・4分音符1つに入る手足のパターンを覚えていき、2拍、3拍、4拍と増やしていくやり方も効果的にマスター出来る。
・3つが異なるリズムをプレイする場合、身体は相当な自由度を奪われる。
・感情に直結するようなドラミングの場合、2つのリズムが一番表現しやすい。すなわち手が激しく動いているうちは、足は簡単なリズムになり、足が複雑なときは手が簡単だという理屈。
・どんな難解なフレーズも必ず出来るが、そのプレイが音楽的かどうかはわからない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする