スポンサーリンク

ドラム初心者のためのスティック・コントロール

ドラム 初心者

シングル・ストローク

・4分音符をドラムで叩く場合。今更聞けない基本のポイント

・8分音符をドラムでうまく叩くコツをご紹介します!

・3連符はドラムの幅を広げる要です!

・ドラムで3連符の練習はどうする?奇数音符や考え方を学ぶ

・16分音符はドラムの要!上達の秘訣は左手にあり!

・ドラムのショットに対する考え方。手首のスナップ!

・6連符リズムの練習と分解。より正確なドラムのために!

・ドラムで両手の練習法。ハンド・インディペンデンスの習得!

・ドラムでチェンジアップをやる理由はリズムキープのため!

・ドラムのタムを使用したフィンガリング強化方法

・ドラムは指の使い方が大切!フィンガリングのポイントを考察

・ドラムで左手を強化する方法。練習方法と考え方

・ドラムでオープンハンド奏法をやる利点とは?

・ドラムでゴーストノートが出来ない人。これが短期習得法!

・シングルストロークが叩けない場合。超重要な4つのポイント

・3拍フレーズ それは演奏にスリリングを加えるモノ

・2拍3連をドラムでマスターする方法とその応用

・6連符をドラムで叩く場合の2つのコツを紹介します!

・ススネアドラムの連打が上手くいかない人の練習方法

・スティックがぶつかる2つの原因と解決方法をご紹介します!

ダブル・ストローク

・ドラムスティックの跳ね返りが重要!リバウンドストローク

・リバウンドなしのダブルストローク。レベルアップする為のコツ!

・ダブルストロークの応用~千変万化の技術を身に付けよう!

・ダブルストロークの粒立ちが悪い。改善ポイントはこれだ!

・ダブルストローク用の練習パッド。2つ用意する理由はなぜ?

・ダブルストロークは2打目にアクセントを置くことが重要

・レギュラーグリップの叩き方~ダブルストローク~

・ダブルストロークの三連符に隠れている音符は何でしょう?

・ダブルストロークは期間をかけない?マスターする為のポイント!

・ドラムロールのコツ。ここが上手くなるかどうかの分岐点!

・5ストロークロール。その練習方法と応用をご紹介します!

・6ストロークロール。ロックもジャズも応用が広がります!

・7ストロークロールのマスターは、水戸黄門を歌え!

・9ストロークロールの基礎が出来ればもう大丈夫!

スポンサーリンク


アクセント

・ドラムのアクセント練習。ソロの基礎作り!

・ドラムでアクセントのフレーズを増やそう~3連符の応用

・ドラムのアクセント移動~16分音符をソロに使うコツ

・ドラムでアクセントのコツを知りたい。4つの動きが鍵

・ダウンストロークをドラムでプレイするコツ

・ダウンストロークがぶれる人の対策~メリハリの利かす訓練

痛みや速さの問題

ハイハットの右手が疲れると感じる場合。楽に叩けるポイントを紹介!

ドラムで左手に痛みを感じたら。練習法と改善がポイント

ドラムで前腕の痛みがある。速く叩くとこの症状が出る方へ

ドラムの握力ってどれ位必要?

ドラムスティックの軌道。打面に対して垂直にならない人へ

ドラムで皮がむける。マッチド、レギュラーの解決方法

重いスティック 練習は効果があるのか?【実体験からの考察】

ルーディメンツ

ルーディメンツがなぜ必要なのか? その理由と取り組み方

パラディドルの必要性とは? バランス向上の練習がドラミングに影響する。

ドラムでドラッグを練習する意味を知っていますか?

ドラムで装飾音符を叩くコツ~フラムの要領

ドラム・マーチのパターンと種類を知っておこう!

パラディドルを速くするコツ。構造を理解することが重要

【ドラム初心者の方へ】カテゴリーに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする