スポンサーリンク

音楽の才能に嫉妬や悔しさを感じるとき。

音楽 才能 嫉妬
ドラムに限らず
私たち楽器のプレイヤー達は、
良い演奏をしたい、
素晴らしい音楽を奏でたいと
常に思っています。

あまりにも好きすぎてしまい、
自分では表現できない
ものがあると、
その相手に対して
嫉妬してしまうときがあります。

人間が出来ていない私は、
しょっちゅう嫉妬してばかりです。

では『悔しい』という気持ちと、
『嫉妬』はどう違うのでしょうか?

スポンサーリンク

嫉妬と悔しさ

『嫉妬』は、
自分が生み出すことが出来ない
ものを作り出す人に対して
起こる感情ですが、

『悔しい』といった感情は
自分自身に対して起こる感情です。

私は音楽の他にも語学が趣味で、
帰国子女でもないにも関わらず、
流暢に英語を話す人を見ると
羨ましいといった感情の他に
嫉妬心が芽生えます。

しかし、
他の韓国語や中国語に関しては
全くそういった感情が起こらないのです。

これは、
自分の中で英語という言語を
克服したいという気持ちから
来るのだと思います。

他の言語は
全く興味が湧かないため、
嫉妬心もわかないのです。

悔しいと言った気持ちも同じで、
出来ない自分に
腹を立ててしまうと言った感情です。

音楽も同様で、
自分ではとても表現できない
フレーズを作り出すプレイヤーを
見たとき、
同様の感情が起きます。

自分のレベルのバロメーターがわかる

この感情は特徴があり、
自分のレベルの近似値のレベルに
対して起こります。

先の外国語の話ですが、
自分のレベルよりも
遥か彼方のレベルの人、
例えば通訳者の人を見ても
嫉妬や悔しいといった感情は起きず、
ただただ感銘するだけです。

それは自分のレベルの
バロメーターがわかります。

私の中では、
通訳者には、端から成れないと
思っているのです。

ドラムも同じで、
やはり自分の近似値のレベルに
『嫉妬』や『悔しさ』を覚えるのです。

私はこの『嫉妬』や『悔しさ』
という感情を感じたら、
良い傾向だと思っています。

それはまだまだ自分の中に
伸びしろが存在していることを
意味しているので、
これからの努力次第では、
更に飛躍が出来る可能性を
持っていると分かるからです。

自分のレベルに近い人に
嫉妬心を感じ、
それを努力によって超える、
そうしているうちに、
その嫉妬相手をみても、
何も感じなくなる、
こうしたことの繰り返しは、
自分のレベルアップが
容易にわかるようになります。

この『嫉妬』や『悔しさ』を
感じたときは、何やら
嫌な感覚に陥ってしまいますが、
それはチャンスのサインと
いうことと捉えると、
マイナスのマインドがプラスに
直ぐ変わりますから、
是非皆さんも覚えておいてください。

一流な人ほど消えない感情

若いころは血気盛んな人でも
年齢を重ねることで、
だんだんと優しくなる人がいます。

若いころは、
誰にも負けたくないと
思っていた感情も、
年齢を重ねると、
認めるようになる
心の変化が起こります。

これは人間なら誰でも
起こりうる感情の変化です。

私は様々な人を見て思うのですが、
『嫉妬』や『悔しさ』
という感情は、
一流な人ほど消えない感情
だと考えています。

私の周りにいる
活躍している人を見ても、
70代、80代になっても
ギラギラ輝いている人は、
何かが違います。

その何かの一つが
『嫉妬』や『悔しさ』
という感情なのだとも思っています。

感情がマイナスに働く例え

『嫉妬』や『悔しさ』というのは、
自分へのプラスのサイン
という説明をしましたが、
中には自分の肥やしとは
考えない人が必ずいます。

相手先に嫌がらせをしたり
するようなタイプです。

こういったタイプの人は、
そのレベル自体
大したことはありません。

ただ単純に、
子供が自分の持っていない
おもちゃを欲しがる感情に似ています。

皆さんも、
色々な思いで
日々トレーニングしていると思いますが、
こうした『嫉妬』や『悔しさ』を
持てるということは
非常に素晴らしいことです。

また、
そういったライバルが
いるということも
素晴らしい環境だと思います。

相手を大切にしながら自分を成長させて下さい。

管理人TOSHIのまとめ

・自分では表現できないものがあると、
その相手に対して嫉妬してしまうときがある。

・『嫉妬』は、
自分が生み出すことが出来ないものを
作り出す人に対して起こる感情。

・『悔しい』といった感情は
自分自身に対して起こる感情。

・何かを克服したいという
気持ちがあれば、
『嫉妬』や『悔しさ』が起こるが、
興味がなければ起きない。

・『嫉妬』や『悔しさ』といった感情は
特徴があり、
自分のレベルの近似値のレベルに
対して起こる。

・『嫉妬』や『悔しさ』といった感情は、
まだまだ自分の中に
伸びしろが存在していることを
意味している。

・『嫉妬』や『悔しさ』という感情は、
一流な人ほど消えない感情。

・自分の肥やしとは考えない人は、
そのレベル自体大したことはない。

ただ単純に、
子供が自分の持っていない
おもちゃを欲しがる感情に似ている。

ドラム初心者のためのトータル・プレイへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする