押さえておくべきフュージョンドラマー一覧

スティーブ・ガッド

 

1960年まではジャズとロックは
まるで光と影のような感じで

 

お互い交わることなく、
それぞれ進化していきました。

 

(ロックが表舞台でジャズはアンダーグラウンドです。)

 

しかし1970年代に入ると、
ロックとジャズの融合した新しい音楽が出現します。

 

その新しいジャンルを当時は
『クロスオーバー』と呼称し、

 

後々、『フュージョン』という名前に
変化していきました。

 

バンド形式も生演奏を主体とする
アコースティックジャズと異なり

 

全ての楽器がエレクトリック仕様の
バンドと変化を継げていきます。

 

リズムの構成も16分音符を中心に
カチッとしたものが特徴です。

 

最も世界的に有名になったドラマー

 

フュージョンドラマーで超有名になった人がいます。

 

そのドラマーが『スティーブ・ガット』です。

 

多くのドラマーに影響を及ぼし
日本でも一大フュージョンブームが起りましたね。

 

スティーブ・ガッド以降に
登場したドラマーは

 

スタイルが非常に似ているのが特徴です。

 

テクニック的にも高難易度な
四肢の分解を好んで用い、

 

パワーはそれほど必要としませんが
スピード重視のドラミングになっています。

 

※もちろん、怪物のようなパワーを持つ
ドラマーも沢山いらっしゃいます。

 

またフュージョンと言うくらいですから
ジャンルにとらわれないプレイが出来、

 

ドラムの何でも屋といった感じです。

 

スポンサーリンク


 

フュージョンドラムのメリット・デメリット

 

フュージョンドラムの研究で一番の利点は

 

高度な4ウェイが身につくということです。

 

ある程度、四肢の分解が終わった人
でないと出来ない楽曲が多く、

 

その人が持つテクニカルな部分の指標にもなります。

 

デメリットとしては、何を演奏しても
フュージョンになってしまう点ですね。

 

ロックをやってもフュージョン
ジャズをやってもフュージョン

 

といった感じです。

 

まぁ、これはこれで良いと思います。

 

このカテゴリーについて

 

このカテゴリーでは、管理人川端の
主観で色々なドラマーを載せています。

 

異論がある人もいるかもしれませんが
その辺はご了承下さい。

 

主な代表的なドラマーとして、

 

・スティーヴ・ガッド
・ハーヴィー・メイソン
・スティックス・フーパー
・サイモン・フィリップス
・ピーター・アースキン
etc…

 

もちろん、まだまだ沢山いますので
時間の許す限り記事を追加していこうと思います。

 

スポンサーリンク


 

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
川端敏宏の所持資格

デニス・チェンバースのドラミングから学ぶ豪快さと繊細さ

デニス・チェンバースと言えばあの迫力のあるドラミンングに圧倒される人も多いかと思います。しかし、豪快なフレーズばかりではなく繊細なスティックさばきも素晴らしいモノがあります。このページではデニス・チェンバースについて私的な思いを綴ります。

リニアドラミングって何?~デビッド・ガルバルディから学ぶ

リニアドラミングを直訳すると『直線上の太鼓叩き』です。通常8ビートなどを演奏する場合、ハイハット、スネア、バスドラムと3つのパートからなるという考え方をします。リニアドラミングはこれを一つとして演奏するものです。このページでは、この奏法の解説と先駆者であるデビッド・ガルバルディをご紹介致します。

ハーヴィー・メイソン。あらゆるジャンルのプレイスタイル

ハーヴィー・メイソンは、ハービー・ハンコックの『ヘッド・ハンターズ』から有名になったため、ファンク、フュージョンドラマーとして認識されています。しかし、そのバックグラウンドは幅広く、あらゆるプレイが可能な人です。是非、ハーヴィー・メイソンのプレイを聴いて自身に応用して下さい!

ビリー・コブハム~ドラムの可能性を知りたければこの人!

ビリー・コブハム。4種類のグリップを自由に使いこなし、左右関係なく自由にプレイする彼のスタイルはドラミングの可能性を広げました。そのテクニックはあまりにもかけ離れていて習得することは難しいですが、挑戦したいドラマーです。このページではビリー・コブハムについて述べています。

スプラッシュシンバルのセッティングはマヌ・カチェから学べ

スプラッシュシンバルのセッティングで是非参考にしたいドラマーがいます。それがマヌ・カチェです。彼は、6~10インチを2,3枚使っており、まるで空間を埋めているような独特のフレーズを出しています。このページではスプラッシュシンバルのセッティングやトレーニング方法までを解説しています。