スポンサーリンク

プラトーの脱出方法。いかにしてブレイクスルーを得るか?

タイトルにある
『プラトー』と『ブレイクスルー』
という言葉を皆さん聞いたことが
あるでしょうか? 

これらの言葉は英語などの語学学習
の中で使われる言葉です。

プラトーとは高原、もしくは野原
といった意味を持ち、平坦な土地
を意味します。

このことから、努力しても一向に
変化が見られない状態の事を指します。

一方、ブレイクスルーとは、
今まで努力してきた積み重ねが
花開くことを意味し、それまで
出来なかったことがいとも簡単に出来る
瞬間のことを言います。

このブレイクスルーを経験した人は、
ある種の麻薬のような感覚に陥り、
とても幸福感に包まれるのです。

そして、それが癖となり、
また再びブレイクスルーを味わいたい
という衝動に変われます。

ブレイクスルーが起こると、
またプラトー状態になり実力が
全く伸びない感覚になります。

しかし、一度でもブレイクスルー
を経験した人ですと、
この2度目のプラトー状態も楽しんで
出来るようになります。

これは、語学学習に限らず楽器の上達も
同じような過程になります。

楽器の練習が続かないといった人たちに
共通なものに、
このブレイクスルーを経験していない
ということが言えます。

このブレイクスルーを経験していない人達は、
もう少しでプラトーを脱出できるのに、
そこでトレーニングを辞めてしまいます。

そして、また新たな別の何かをスタート
するのですが、
やはり結果は同じで、ブレイクスルー直前
で挫折してしまいます。

今、人前に出てプレイしている人や
演奏したがる人達は、プラトーとブレイクスルー
を数回繰り返している人達です。

こういった人たちは、
練習の重要性や継続性が
身に染みて分かっていますので、
誰に指図を受けなくても黙々と出来ます。

私もドラムを始めた頃は、全く手足が動かず、
本当に何度も辞めようかと思いました。

しかし、ブレイクスルーを経験してからは、
どんどん練習が面白くなり、
どんどん人前で自分のプレイをしたいという
衝動を持ったのです。

私のプラトーは、
長い間ダブルストロークのコツが
掴めなかった時、

4wayコーディネーションが
上手く習得できなかった時、

コードやハーモニーが解らなかった時
など数えきれない程あります。

最初のブレイクスルーを迎えるまで
どうして耐えられることが出来たと思いますか? 

今思い起こしても『憧れ』しか言葉が見つかりません。

師匠の叩くドラムに魅了され、
こうなりたいと心の底から思ったことだけでした。

おそらく今、英語を自在に話せる人達も同様に、
英語に対する憧れがあった人達です。

そうした人たちが何万もの英単語が暗記出来たり、
文法を繰り返して勉強してきたのです。
楽器も全く同じことが言えます。

今でも長ーいプラトー状態ですが、
毎日トレーニングしていますので、
いつか大きなブレイクスルーが来るのだろうと確信しています。

『ドラムが大好きだけれども、
根がないので続かない。』
なのでレッスンを受けたいと
申し出る人も中にはいます。

そういった人は行動を起こそうとしているので素晴らしいのですが、
結局はレッスンに通うだけで満足してしまい、
自己トレーニングを辞めてしまう人が多いのです。

楽器に限らず、何かを習得しようとした場合、
仕事ではないですから『強制力』
というものが働きません。

全ては『自己の管理能力』
ということを肝に銘じなければなりません。

そうして幾度のブレイクスルーを経験したあなたは、
決してお金では買えない素晴らしい財産
を手に入れています。

しかもその財産はあなた特有のもので、
あなたしか味わうことが出来ません。

是非こうした財産をたくさん作ってくださいね。

管理人TOSHIのまとめ

・プラトーとは高原、もしくは野原といった意味を持ち、平坦な土地を意味する。このことから、努力しても一向に変化が見られない状態の事を指す。

・ブレイクスルーとは、今まで努力してきた積み重ねが花開くことを意味し、それまで出来なかったことがいとも簡単に出来る瞬間のことを言う。

・ブレイクスルーを経験した人は、それが癖となり、また再びブレイクスルーを味わいたいという衝動になる。

・ブレイクスルーが起こると、またプラトー状態になり実力が全く伸びない感覚になるが、一度でもブレイクスルーを経験した人は、2度目のプラトー状態も楽しんで出来るようになる。

・楽器の練習が続かないといった人たちは、このブレイクスルーを経験していない。

・プラトーとブレイクスルーを数回繰り返している人達は、練習の重要性や継続性が身に染みて分かっているので、誰に指図を受けなくても黙々と出来る。

・楽器に限らず、何かを習得しようとした場合、仕事ではないので『強制力』というものが働かない。全ては『自己の管理能力』。

・幾度のブレイクスルーを経験した人は、決してお金では買えない素晴らしい財産を手に入れる。

ドラム初心者のためのトータル・プレイへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする