スポンサーリンク

ツーバス3連符のトレーニング。基礎から応用までのご案内

このページでは
ツーバス(ツインペダル)を
使用した3連符の
トレーニングメニューをご紹介します。

3連符は奇数の音符になり、
多くの人が苦手意識を持っています。

しかし、
3連符をしっかりマスターすると、
8分音符や16分音符が
スムーズにプレイできますから、
是非果敢に挑戦して下さい。

スポンサーリンク

手順を確認しよう!

まずツーバス(ツインペダル)を
使用する前に、3連符の手順を
スティック・コントロールで確認します。

以下の手順を叩いてみてください。

RLR LRL RLR LRL
LRL RLR LRL RLR

スティック・コントロールで
上手く3連符が叩けない人は、
ツーバス(ツインペダル)は
時期尚早です。

しっかりとスティック・
コントロールをマスターして下さい。

シングル・ストローク

ツーバス 3連符
ツーバス(ツインペダル)を使用し、
左右交互にバスドラムを叩いていきます。
3連符は奇数になりますから、
各拍ごとに足順が変わります。

この場合、両方やってみて
どちらがしっくりくるかを
確認してください。

デイリートレーニングの場合は、
両方やった方がいいですが、
足は手に比べて
不器用なパートですから、
実践では足順を決めた方がいいでしょう。

もともと、
バスドラムが1つの人は左スタート、
初めからツーバス(ツインペダル)を
使用する人は右スタートが多いようです。

シャッフルビート

ツーバス 3連符
シャッフルビートは
3連符の間抜きの音符です。

この場合の手順を確認すると
以下の通りになります。

R-R L-L R-R L-L
L-L R-R L-L R-R
(-)は休符

この手順で行う場合、
各拍ごと足が交代するので、
右スタート、左スタートともに
やり難くなります。

よって、シャッフルの場合は
足順を変える必要があります。

R-L R-L R-L R-L
L-R L-R L-R L-R
(-)は休符

つまりは、
ツーバス(ツインペダル)で
シャッフルをやる場合は、
オルタネートで行った方が
いいということです。

オルタネートとは左右交互打ちの事です。
ツーバス 3連符
この場合も両方やってみて、
どちらがスムーズに動くかで
実践で使う方を決めて下さい!

注意点
シャッフルの場合、
シングル・バスドラムで叩けますから、
わざわざツーバス(ツインペダル)で
行う必要もないのでは?
と考える人もいるでしょう。

そういった人は
実践ではシングル・バスドラムを
使うことをオススメ致します。

しかし、
トレーニングとして考える場合、
シングル、ツーバスは
両方ともやった方が良いのです。

身体のバランスの
トレーニングと思い是非やってください。

右足のダブルキックが使える人へ

3連符

右足でダブルキックが使える人は、
より簡単にツーバス(ツインペダル)で
3連符が叩けます。

直ぐ応用が出来ますから、
マスターして下さい。

以下に足順を記します。

LRR LRR LRR LRR

このパターンは左足で常に
4分音符を叩き、
3連符の残り2打を
ダブルキックで叩きます。

ですので、
右スタートの人には向いていない
奏法になります。

右スタートの人は
従来通りのシングル・ストロークになります。

6連符

ツーバス 3連符
今度は、左足で8分音符を踏み、
残りの右足をダブルキックで踏むと
6連符のバスドラムが演奏できます。

この場合も、
トレーニングとしては、
左右交互のシングルストロークは行い、
実践ではどちらか使いやすい方を
選ぶといいと思います。

私の場合、
LRR LRR LRR LRRの
足順を使うことがほとんどです。

この他にも3連符の
バリエーションは無数に存在しますが、
ツーバス(ツインペダル)を
やり始めた人は上記のメニューで
十分だと思います。

まずはしっかりとテンポキープを
トレーニングし、
徐々にスピードを上げていってください!

管理人川端のまとめ

・3連符は奇数の音符になり、
多くの人が苦手意識を持っている。

・3連符をしっかりマスターすると、
8分音符や16分音符が
スムーズにプレイできる。

・3連符をしっかりマスターすると、
8分音符や16分音符が
スムーズにプレイできる。

・スティック・コントロールで
上手く3連符が叩けない人は、
ツーバス(ツインペダル)は
時期尚早。

・3連符は奇数になるので、
各拍ごとに足順が変わる。

・足は手に比べて
不器用なパートなので、
実践では足順を決めた方がいい

・バスドラムが1つの人は左スタート、
初めからツーバス(ツインペダル)を
使用する人は右スタートが多い。

・ツーバス(ツインペダル)で
シャッフルをやる場合は、
オルタネートで行った方が
いい

・右足でダブルキックが使える人は、
より簡単にツーバス(ツインペダル)で
3連符が叩ける。

・右スタートの人には
向いていない
奏法になり、
右スタートの人は
従来通りのシングル・ストロークになる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする