子供とドラム一覧

ドラム 子供 効果 練習

 

お子さんに何か楽器をさせたいと
お考えの親御さんも多いと思います。

 

お父さんやお母さんはピアノを
させたいのだけど、子供がドラムをやりたい。

 

逆に親御さんがドラムをさせたい
など色々あると思います。

 

これまでドラムを教える仕事を
20年以上やってきました。

 

その間、様々な人と出会いがあり
沢山の親御さんともお話をしてきました。

 

そうした経験から『子供とドラム』
に関して色々と述べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

このカテゴリーについて

このカテゴリーでは以下の内容を詳しく書いています。

 

・楽器購入
・ドラムが子供に与える影響
・飽きっぽい子供について
・独学について
・電子ドラムの選び方
・ドラムを購入する場合の注意点
・ドラム教室の選び方

 

など川端のこれまでの経験をまとめています。

 

これからも記事は追加する予定です。

 

是非参考にしていただければと思います。

 

音楽的な教育を子供にしたい親御さんへ

子供にキチンとした音楽教育を
身につけてもらいたいと考えているのでしたら

 

楽器の優先順位としては『ピアノ』です。

 

ピアノという楽器はメロディ、
ハーモニー、リズム、音楽の三要素が全て学べます。

 

一方でドラムはリズムだけに特化した楽器です。

 

どうしても知識の欠落は否めません。

 

楽器にそれほどこだわりがなければ
ピアノをオススメ致します。

 

中には子供がどうしてもドラムを
やりたいという場合もあるでしょう。

 

そんなときは『ドラム+ピアノ』が理想です。

 

これで全ての要素を学ぶこと出来ます。

 

数年を経てやはりドラムだけに
専念したいとなった場合もピアノが活きていきます。

 

スポンサーリンク


 

伸び伸びさせてやりたい人

音楽的な教育など関係ないといった人は

 


子供が一番やりたい楽器をさせて下さい。

 

子供は興味が有無で上達する過程が
全く変ってきます。

 

どんどんドラムが好きになり、
もっと音楽をしたいとなったとき、

 

必然とピアノや他の楽器も勉強しようとするでしょう。

 

ゆっくり子供の成長を見守って下さいね。

 

何かありましたらメール下さい

もし、何かお聞きしたいことがあればメールを下さい。

 

私にお答えできることがあれば
返事させていただきます。

 

あなたのお子さんが音楽を通じて
充実した人生を送れることを願っています。

 

スポンサーリンク


 

 

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
川端敏宏の所持資格

ドラムの子供への影響?~メリット・デメリットを考える。

ドラムの子供への影響は一体どのようなものがあるでしょうか? 一般に楽器を習うことは良いこととされています。このサイトではドラムの子供への影響としてメリット、デメリットをそれぞれ挙げていますので、これからご自分のお子さんを学ばせたいと考えている人は是非参考にされて下さい。

飽きっぽい子供の習い事をいかに継続させることが出来るか?

飽きっぽい子供の習い事をいかに継続させるかという問題は、いつの時代も親御さんを悩ませるものです。私は指導者の立場として飽きっぽい子供の習い事に関して意見を持っています。生徒には色々なタイプがいますが、共通することも沢山あります。それらをまとめていますので、是非お読み下さい。

複数の楽器はマスターできるのか? やった方がいいのか?

複数の楽器をプレイできる人が世の中には沢山います。どうすればこのような事が出来るのでしょうか? また、複数の楽器を演奏できることはやった方がいいのでしょうか? このページでは私の経験から言えることをまとめています。全てのプレイヤーに当てはまりますので参考にして下さい。

吹奏楽のドラム。バンドマンスタイルとはどう違う?

吹奏楽でドラムを始める人とコピーバンドで始める人では、曲に対するアプローチが全く違います。それぞれの長所・短所があり、一概に優劣をつけることはできません。しかし、最後は吹奏楽でドラムを始める人も、そうでない人も行きつくところは同じです。皆さんも、今の道を一生懸命歩んでください。