スポンサーリンク

ジャズドラムを習う場合、教室の選び方

ドラムを長くやってきた人でも
ロックバンドにしか経験がない場合、
ジャズの練習の仕方が分からず、
途方に暮れるという人も
少なくありません。

同じドラムなのに、
アプローチが違い過ぎるので、
多くの人がジャズは難しいと思うようです。

ジャズドラムも同じリズムですから、
ロックドラムと同様に
習得が可能です。

しかし、
なかなか独学では難しいのが
現実で、
やはり、誰かに教えを乞う方が
効率が良いと思います。

では、どのような人に
習えばいいのかというと、
決して名前が売れているという
価値観で選ばないことです。

ジャズドラムは叩けるが、
全く現場では
ロックだけというプロドラマーも多く、
知名度があるから
選ぶということをすると、
後で必ず後悔します。

ジャズはいわゆる
アンダーグラウンドに
位置するジャンルですので、
その道の人では有名でも、
一般には知られていない
プロドラマーはゴロゴロしています。

首都圏ばかりではなく、
地方でも相当手練れた
ドラマーも多く、
日本中上手い名手は沢山います。

私はそうしたプレイヤーたちが大好きで、
遠方に行っては、
その土地のジャムセッションに
参加したりして楽しんでいます。

今はインターネットの発達もあり、
出会った後は情報を共有したり
刺激し合ったりする仲間が増えました。

ではどういう人を
選べばよいかというと、
長くドラムをやってきた人で、
ある程度、
ルーディメンツや
四肢の分裂が出来る人ですと、
やはり首都圏に赴き、
ライブを観察して決めるのが良いでしょう。

その場合、
そのミュージシャンが
学校で教えているのか、
個人で教えているのかで、
ジャズのスキルの習得に
差が出てきますから、
これもよく調べないといけません。

学校の場合、
一律のカリキュラムが
決められている場合もあり、
一番進度の遅い生徒に
合わせると言った学校もあり、
プロフェッショナルを目指す場合は、
いささか欲求不満を感じるかもしれません。

もちろん、
なかにはハイクラスの生徒を
集めた大学もありますから、
こういった場合は、
モチベーションもかなり
高くなり良い環境だと思います。

好きなミュージシャンが学校、
大学しか教えていない場合は、
そのキャンパスや体験レッスンに赴き
観察すればいいと思います。

そのミュージシャンが
個人でも教えている場合は、
個人で徹底的に弱点を攻略する方が
いいですね。

それに、
学校の場合は数百万単位で
お金がかかりますが、
個人の場合はせいぜい
数十万です。

経済的にも個人をオススメします。

地方でも学校や楽器店などで、
その土地のジャズドラマーが
レッスンする場合も多いですが、
ポイントはそのドラマーが実際、
どれくらい演奏活動をしているかを
見た方がいいでしょう。

中には、
教えるだけという人も多く、
レッスンは出来るが、
実践はからっきしという人もいます。

そういった人は
教えることは上手いと思いますが、
最終的に生徒も実践出来ない生徒を
量産することになります。

これは不思議で、
そういったものが伝わるのです。

やる気があり、
どんどん生徒を
ジャムセッションなどに
参加させる先生は
間違いなく良い先生ですから、
師事してもいいと思います。

全くの初心者の人は、
ジャズドラムを
始めからスタートするには、
かなりハードルが高いので、
しばらくはロックビートや
簡単なリズムを教えてもらい、
数年間は練習するといいと思います。

どうしてもジャズを
やりたいという人もいると思いますから、
そういった人は、
具体的に練習方法を教えてくれる人を
探してください。

その場合もやはり、
体験レッスンなどで
自発的に質問したりすると
いいと思います。

皆さんに合った教室が
見つかることを祈っています。

管理人TOSHIのまとめ

・ドラムを長くやってきた人でもロックバンドにしか経験がない場合、ジャズの練習の仕方が分からず、途方に暮れるという人も少なくない。

・同じドラムなのに、アプローチが違い過ぎるので、多くの人がジャズは難しいと思う。

・ジャズは、独学では難しいのが現実で、やはり、誰かに教えを乞う方が効率が良い。

・決して名前が売れているという価値観で選ばないこと。知名度があるから選ぶということをすると、後で必ず後悔する。

・ジャズはいわゆるアンダーグラウンドに位置するジャンル、その道の人では有名でも、一般には知られていないプロドラマーはゴロゴロしている。

・ある程度基礎力がある人は、首都圏に赴き、ライブを観察して決めるのが良い。

・そのミュージシャンが学校で教えているのか、個人で教えているのかをよく調べないといけない。

・学校の場合は数百万単位でお金がかかり、個人の場合はせいぜい数十万。経済的にも個人をオススメする。

・地方の場合、ポイントはそのドラマーが実際、どれくらい演奏活動をしているかを見た方がいい。

・教えるだけという人も多く、レッスンは出来るが、実践はからっきしという人もいる。

・全くの初心者の人は、ジャズドラムを始めからスタートするには、かなりハードルが高いので、しばらくはロックビートや簡単なリズムを教えてもらうほうが良い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする