スポンサーリンク

インパクトパッドを付けるとどうなる?効果と注意点について

インパクトパッド

『インパクトパッド』とは

ビーターが打面にヒットする部分に
貼るシール状のもので、

ワンバス用とツインペダル用の2種類があります。

バスドラムを購入すると、ある種類には
『インパクトパッド』が付いています。

単体で購入しても数百円と安いものです。

このインパクトパッドはいくつかの
特徴がありますので、

このページでは、

『インパクトパッドを付けるとどうなる?効果と注意点について』

と題しまして色々述べてみたいと思います。

スポンサーリンク

インパクトパッドのメリットとデメリット

インパクトパッド

メリット

『インパクト』と言われるくらい
ですからアタック音が大きくなります。

しかし、これはノーミュートまたは
それに近い状態でのバスドラムでの話で、

毛布やバスタオルなどをバスドラムに
入れている場合はあまり変りません。

またインパクトパッドはヘッドに
直接貼るためミュートの役目もあり、

余計な倍音がカットされるため
チューニングがし易くなります。

最後はヘッドの保護です。

直接、ヘッドにビーターが当たらない
ために劣化のスピードが遅くなります。

レンタルスタジオや大学の軽音などで
使用すると節約になりお得ですね。

デメリット

デメリットはフットテクニックが
やりにくくなります。

純粋なビーターの跳ね返りがなくなり
今までやっていたコントロールがし辛くなります。

スティックに関して言えば
スネア版のインパクトパッドはありません。

仮に実在すれば、打感が変りますから
リバウンドが全く出来なくなります。

川端の個人的な感想

私もインパクトパッドを使用していた
時期がありました。

私は18インチや20インチの場合は
ほとんどノーミュートを使用します。

その際に若干バスドラムの輪郭が欲しい
ときに使用していました。

ヒールダウンの際はそれほどテクニック
の制限は感じなかったのですが

ヒールアップのダブルキックはかなり
やりにくい感じでした。

私の個人的な意見ですが、ヒールアップ
メインのドラマーさんは

インパクトパッドはオススメしません。

音圧を上げたい場合はテクニックを
少し研究した方がいいかと考えます。

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
川端敏宏の所持資格

>>バスドラムのダブルキックが難しい。効率的な練習方法はコレ!

>>バスドラムはヒールアップとヒールダウンどちらが有利?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする