スポンサーリンク

メルルイス。ビッグバンドをマスターしたい人へ。

メルルイス(Mel Lewis)

1929年5月10日
アメリカ合衆国
ニューヨーク州
バッファロー生まれ
1990年2月2日没(60歳)

私のドラムの師匠二人が
ビッグバンドのドラマーで
あったことで、
私もビッグバンドが
大好きになりました。

おそらくドラマーだったら、
あのビッグバンドの豪華さを
一度体験すると、
聴くことも演奏することも
病みつきになるはずです。

残念ながら、
ビッグバンドはプロの現場では
限られてしまい、
首都圏などでしか見られない
バンド形式になってしまいました。

これは会場の問題や、
音楽機器の発達のおかげで、
生演奏が激減したからです。

同様にミュージシャンの
仕事も減り、
こうした大掛かりな
バンドは淘汰されていったのです。

アマチュアで
活動している団体も
数えるほどしかなく、
あっても仕事の都合で
参加者がバラバラなど、
ビッグバンドを継続することは
非常に難しくなっています。

しかし、
同じドラマーとして、
ビッグバンドのドラマーは
是非、チェックして欲しいと
思います。

コンボのジャズドラムも
素晴らしいですが、
ビッグバンドは
全く聞くポイントが
違ってきますから、
両方経験すれば最高ですよ。

さて、
メルルイスですが、
サド・ジョーンズ(tp)とともに
サド・ジョーンズ=
メルルイス・
ジャズ・オーケストラを
結成し、
ビッグバンド・リーダー
として活躍します。

このバンドは、
最初ニューヨークでの
トップミュージシャンたちの
非公式のバンドとして
スタートしました。

これはスタジオの
ジャムセッションの形で
スタジオ・ミュージシャンと
ジャズメン達が集まったものです。

しかし、
評判が良かったのでしょうね。

結局、1966年2月から、
毎週月曜日、
ジャズクラブ、
ヴィレッジ・ヴァンガードで
レギュラー講演が始まります。

その後も活動を
続けますが、
1978年にサドが
ヨーロッパに移住、
名称をメルルイス
ジャズ・オーケストラに変更します。

しかし、
間もなくメルルイスは
癌を発症し60歳で亡くなります。

その後もバンドは、
名称をヴァンガード・
ジャズ・オーケストラに変え、
ジャズクラブ、
ヴィレッジ・ヴァンガードで
レギュラー講演を続けます。

メルルイスの
ドラミングの特徴として、
やはりビッグバンドの
ドラマーとして大きなうねり、
グルーブを持っています。

コンボのドラミングと
ビッグバンドのドラミングは
根底は同じですが、
表現方法が全く違います。

メルのドラミングは
その典型と言えます。

レギュラーグリップの握り方も、
親指を曲げて、
腕と手首を大きく動かしながら
演奏するタイプです。

これは、
リバウンドなど
細かな表現を出すより、
よりダイナミクスを
出すための奏法ですね。

アルバムも沢山ありますから、
ビッグバンドを
研究しているドラマーの方は
是非チェックしてみてください。

ではここから、
オススメのアルバムです♪
『ドン・ランディ・トリオ 』です。

えっ?ピアノトリオ?
今まで散々ビッグバンドの
ウンチクを話してきて?
みたいに思ったかもしれませんが、
メルのコンボって
興味ないですか?

このアルバムの
シンバルレガートを
是非聞いて下さい。

ビッグバンドでは
埋もれてしまう、
彼の音が聴けます。

ドン・ランディ・トリオ
Where do we go from here?
邦題は『枯葉』
don-randi

プレイヤー
ドン・ランディ(p)
リロイ・ヴィネガー(b)
メルルイス(ds)

①T.J.ズ・ブルース
②ワルツィング・マティルダ
③アイ・ラヴ・パリス
④ザッツ・オール
⑤テイク・シックス
⑥インタールード
⑦枯葉
⑧ジプシー・イン・マイ・ソウル

管理人TOSHIのまとめ
・1929年5月10日アメリカ合衆国 ニューヨーク州 バッファロー生まれ1990年2月2日没(60歳)
・ドラマーだったら、ビッグバンドの豪華さを一度体験すると、聴くことも演奏することも病みつきになる。
・残念ながら、ビッグバンドはプロの現場では限られてしまい、首都圏などでしか見られないバンド形式になってる。
・会場の問題や、音楽機器の発達のおかげで、生演奏が激減したから。
・ミュージシャンの仕事も減り、こうした大掛かりなバンドは淘汰されていった。
・コンボのジャズドラムも素晴らしいが、ビッグバンドは全く聞くポイントが違ってくるので、両方経験すれば最高。
・メルルイスは、サド・ジョーンズ(tp)とともにサド・ジョーンズ=メルルイス・ジャズ・オーケストラを結成し、ビッグバンド・リーダーとして活躍する。
・サド・ジョーンズ=メルルイス・ジャズ・オーケストラは、最初ニューヨークでのトップミュージシャンたちの非公式のバンドとしてスタートした。
・メルルイスのドラミングの特徴として、ビッグバンドのドラマーとして大きなうねり、グルーブを持っている。
・レギュラーグリップの握り方も、親指を曲げて、腕と手首を大きく動かしながら演奏するタイプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする