スポンサーリンク

エド・シグペン、ブラシをマスターするためには必聴!

エド・シグペン(Ed Thigpen)

1930年12月28日
アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ生まれ、
2010年1月13日没(79歳)。

エド・シグペンと聴いて
直ぐに思い浮かべるのは、そう、
『オスカー・ピーターソン・トリオ』
ですね。

僕が初めて
オスカー・ピーターソン・トリオを
聞いたのは、
まだ高校の頃でした。

ようやく
8ビートが叩けるようなレベルのときに、
ラジオから流れてきた
オスカー・ピーターソン・トリオの演奏を
聞いたことを今でも覚えています。

当時は全くジャズの事が解らない
ドラムキッズでしたが、
不思議と、
オスカー・ピーターソン・トリオは
ずっと覚えていて、
エド・シグペンの事も頭の片隅にありました。

その後しばらくして、
ジャズに傾倒するようになり、
特にブラシの勉強を始めたころ、
師匠から、
エド・シグペンとシェリーマンを
研究するように教わりました。

今から20数年前は
インターネットなど存在しておらず、
主な情報源は、
リットーミュージックの
ドラムマガジンがメインでしたが、
ドラムマガジンの記事は記事が偏っていて、
ジャズに特化した勉強は出来ませんでしたね。

そこで、
浅草のドラムシティという
ドラム専門店に出向いては、
知らない教則本やVHSなどを探していたものです。

ドラムシティで、
エド・シグペンの教則本が有ると聞いて、
即注文しましたが、
入荷したのはその2年後です。

皆さん、信じられますか?
でもその当時は海外の教則本は、
それ位時間がかかったのです。

今はyoutubeなどがあり、
調べたいときに調べられ、
本当に素晴らしい時代になったものです。

エド・シグペンは、
ブラシワークや
オスカー・ピーターソンの
演奏ばかり目が行きますが、
ドラム指導者としても
かなりの経験が有ります。

エド・シグペンのドラムスタイルは、
彼が元々持っていた才能ばかりでなく、
どうすれば、スイングするのか、
どうすれば生徒が分かるのか
という疑問から得たテクニックばかりなのです。

それを知ってから、
エド・シグペンの教則本の作り方など
納得したものです。

あのブラシの教本などはそれを物語っています。

The Essence of Brushes / Ed Thigpen
エド・シグペン

オススメのアルバムということであれば、
オスカー・ピーターソン・トリオの
アルバムは全てよいです。

出来るだけ聞いて下さい。

上記の
『The Essence of Brushe』を
勉強してから聞くと
より深みが増すんではないでしょうか?

オスカー・ピーターソン・トリオ以外の
アルバムでオススメを挙げるとしたら、
オスカー・ピーターソン・トリオ脱退後、
発表した『Out of the Storm』。

フリージャズの要素たっぷりなんです。

エド・シグペンのフリー・ジャズって
興味ありません?

Out of the Storm
エド・シグペン

プレイヤー
エド・シグペン(ds)
クラーク・テリー(tp,flh)
ハービー・ハンコック(p)
ケニー・バレル(g)
ロン・カーター(b)

①Cielito Lindo
②Cloud Break (Up Blues)
③Out Of The Storm
④Harper (From The Film ‘Harper’)
⑤Elbow & Mouth
⑥Heritage
⑦Struttin’ With Some Barbecue

以上で、私の思うエド・シグペンを
書いてきましたが、
やはりレジェンドです。

何度聞いてもため息がつくぐらいの
繊細なブラシワーク、
このような音源が残っていることを感謝します。

管理人TOSHIのまとめ
・1930年12月28日アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれ、 2010年1月13日没(79歳)

・エド・シグペンと聴いて直ぐに思い浮かべるのは、『オスカー・ピーターソン・トリオ』

・ブラシの勉強を始めたころ、師匠から、エド・シグペンとシェリーマンを研究するように教わった。

・昔は、浅草のドラムシティというドラム専門店が情報源だった。

・エド・シグペンの教則本が有ると聞いて注文、入荷したのはその2年後。

・エド・シグペンは、ブラシワークやオスカー・ピーターソンの演奏ばかり目が行くが、ドラム指導者としてもかなりの経験がある。

・エド・シグペンのドラムスタイルは、彼が元々持っていた才能ばかりでなく、どうすれば、スイングするのか、どうすれば生徒が分かるのかという疑問から得たテクニックばかり。

・The Essence of Brushes はそれを物語っている。

・オススメのアルバムということであれば、オスカー・ピーターソン・トリオのアルバムは全てよい。

・オスカー・ピーターソン・トリオ以外のアルバムでオススメを挙げるとしたら、オスカー・ピーターソン・トリオ脱退後、発表した『Out of the Storm』。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする