スポンサーリンク

電子ドラムをマンションでトレーニングしたい。どうすればいい?

ドラム マンション

ドラムは音も大きく、形も多きいので
トレーニングが大変です。
(楽器はなんでもそうなのですが。)

しかし、ドラムを上達させる為には
やはり定期的なトレーニングが必要になります。

そこで私はドラムの生徒さんには
電子ドラムの購入を勧めています。

しかし、電子ドラムにも様々な問題があり
解決しなければなりません。

このページでは、マンションでの
ドラムのトレーニングについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

消音性に優れた電子ドラムの問題

電子ドラム マンション

自宅で本物のドラムが叩ける人は
その環境を大切にトレーニングしてください。

それ以外では自宅でのトレーニングに
電子ドラムかトレーニングパッドを使用します。

いくら小音声が優れているからといっても
これまたハードルが残っています。

一軒家の人は、電子ドラムを購入して
練習できるのに対してマンションの人は
難しくなります。

それはなぜかというと『振動』が発生する為です。

通常、防音と考えた場合、『遮音性能』
という言葉を使い『Dr等級』で防音室の性能を表現します。

Dr等級から考える騒音、振動対策

Dr等級

※これはヤマハさんのホームページから引用しています。

例えば、ピアノなどは90db付近の音が出ます。

これをDr40の防音室の中で引いた場合
防音室の外に聞こえる音は50dbとなります。

実際には小鳥の鳴くレベルになり
自宅の壁などで近隣にもれることはありません。

一方ドラムの場合、130dBレベル
の音ということで、かなりの音量です。

それを遮断するには通常の防音設備では
全くお話にならないのです。

これが私が電子ドラムを薦める理由です。

しかし、電子ドラムを使いヘッドホンや
スピーカーでいくら音量をコントロールしても

スティックやバスドラムを打った際に
起こる振動が各階に伝わりノイズとして
人々に不快感を与えます。

この振動は『固体伝搬音』といい
ドラムという楽器では避けては通れない問題なのです。

アパートでのドラムトレーニング。【私の体験談】

ドラムのトレーニングに朝から晩まで
明け暮れていたとき私は木造のアパートに住んでいました。

近くにはレンタルスタジオなどがあり、
定期的にレンタルし練習していたのですが

やはり自分の部屋で練習したいもので、
部屋にゴム製のトレーニングパッドを揃えました。

ホームセンターで購入した厚手の
ゴムマットを3重にし

トレーニングパッドの上には
タオルをぐるぐる巻きにして練習していました。

そんなある日、玄関のドアを
凄い剣幕で叩く人が来たのです。

それはお隣さんだったのです。

私のドラムの練習が我慢できず、
怒り心頭で乗り込んできたのです。

自分では完全な防音、防振対策を
行なっているつもりでも

やはり振動は建物の構造上伝わり、
不快感を与えていたということです。

悪いことをしたなと思いました。

そこで私の出した結論は

ドラムのトレーニングは
アパートでは難しいということでした。

その代わりスネアドラムだけの
トレーニングパッドを用意し

なんとかスネアドラムの練習だけは
出来る様にしました。

しかし、既に周りに気を使い
心理的に本格的なトレーニングが出来なくなったのです。

それからは私はパッドを外に持ち出し
誰もいないところで練習をするようになりました。

思いっきり練習が出来ない
自宅のトレーニングより
外で練習した方が何倍も成果が高いからです。

マンションでのトレーニング方法

現在マンションにお住まいの方は
この防振対策をしっかり行なってください。

比較的新しいマンションは
防振設備がしっかりしているところも
ありますから、

一度電子ドラムを設置し、
近隣の意見を聞いてみてください。

普通に設置して少し振動がある程度なら
マットなどで対策が出来るかもしれません。

因みに私は畳を6枚引いています。

ドラムに座ると
約畳2畳分のスペースが必要になります。

私は片側に3枚、もう一方に3枚重ねて、
その上に電子ドラムを置いています。

今のところ苦情はありませんが、
やはり集中度からしたら
レンタルスタジオに比べると劣ります。

>>電子ドラムはヤマハ、ローランドどっちがいい?

>>スネアの消音。打感を損なわなず音を小さくする

ドラム初心者のためのトータル・プレイへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする